わくわく

ichfrageichfrage

Member
Chinese
”わくわく”についての質問です

あるニュースを読んでいると、あるセンテンスがある:解散理由をめぐってはマッカートニーさんがたき付けたとの臆測など諸説ありましたがレノンさんが先に脱退を切り出し「かなりわくわくする。離婚みたいなものだ」と話していたということです。

”かなりわくわく”の意味が かなり悲しいと思いますが (離婚みたいなもの)。

でも、辞書を調べると ”わくわく”とは”嬉しい・楽しいこと起きると期待して興奮し”なのです。

このニュースの”わくわく”は 特別の”悲しい”意味がありますか?

ありがとうござい。
 
  • SoLaTiDoberman

    Senior Member
    Japanese
     基本的に「悲しい」という意味はありません。「うれしくて興奮する」という意味です。
    夫婦は最初は好きな者同士が恋愛感情をいだいて結婚したのだけれども、恋愛感情は長くは続かず、その後は、性格の不一致などがあって不満が増し、場合によっては離婚調停や、離婚訴訟を経て、最終的に「やっと離婚できる。うれしい。」「せいせいする!」と興奮する、というような文脈をイメージしてください。
     同様にビートルズも最初は仲良くやっていましたが、次第に各々の価値観が異なり、仲が悪くなっていきますが、「解散」する決断をするのには勇気がいります。しかし、「やっと離脱・解散できるかもしれない。そう思うと、うれしい。ワクワクする。興奮する。せいせいする。」と思ったのだと思います。
    The idea is exciting! (I'm excited!) It's like a divorce.

    もちろん人間の心の中には、これまでの長期間に渡って結婚生活を続けてきたのにもったいない、とか、子供がかわいそうだ、とか、ビートルズで言えば、ここまで有名なグループになったのでもったいない、とか、ちょっとは残念だ、などという葛藤は少しは必ずあるのが当然だと思いますが、「かなりわくわくする。離婚みたいなものだ」は、ポジティブな面、解散することのメリットについて言及しています。
    従いまして、基本的に「悲しい」という意味はありません。「うれしくて興奮する」という意味です。
     このニュースの背景として、ジョンレノンが、心の底から100%「わくわく」していたのか、少しは、1%くらいは「悲しい」感情ももっていたのかは、私はビートルズ通ではないので、わかりません。

    (「ありがとうござい」は「ます」が間違って消えたものと理解しますが、もし、意図的に書かれているのであれば、かなり冗談っぽい口調になりますので、どちらかというとフォーマルなこのフォーラムでは使わない方が良いと思います。)
     
    Last edited:

    ichfrageichfrage

    Member
    Chinese
     基本的に「悲しい」という意味はありません。「うれしくて興奮する」という意味です。
    夫婦は最初は好きな者同士が恋愛感情をいだいて結婚したのだけれども、恋愛感情は長くは続かず、その後は、性格の不一致などがあって不満が増し、場合によっては離婚調停や、離婚訴訟を経て、最終的に「やっと離婚できる。うれしい。」「せいせいする!」と興奮する、というような文脈をイメージしてください。
     同様にビートルズも最初は仲良くやっていましたが、次第に各々の価値観が異なり、仲が悪くなっていきますが、「解散」する決断をするのには勇気がいります。しかし、「やっと離脱・解散できるかもしれない。そう思うと、うれしい。ワクワクする。興奮する。せいせいする。」と思ったのだと思います。
    The idea is exciting! (I'm excited!) It's like a divorce.

    もちろん人間の心の中には、これまでの長期間に渡って結婚生活を続けてきたのにもったいない、とか、子供がかわいそうだ、とか、ビートルズで言えば、ここまで有名なグループになったのでもったいない、とか、ちょっとは残念だ、などという葛藤は少しは必ずあるのが当然だと思いますが、「かなりわくわくする。離婚みたいなものだ」は、ポジティブな面、解散することのメリットについて言及しています。
    従いまして、基本的に「悲しい」という意味はありません。「うれしくて興奮する」という意味です。
     このニュースの背景として、ジョンレノンが、心の底から100%「わくわく」していたのか、少しは、1%くらいは「悲しい」感情ももっていたのかは、私はビートルズ通ではないので、わかりません。

    (「ありがとうござい」は「ます」が間違って消えたものと理解しますが、もし、意図的に書かれているのであれば、かなり冗談っぽい口調になりますので、どちらかというとフォーマルなこのフォーラムでは使わない方が良いと思います。)
    十分感谢!ありがとうございます。 ”ます”がわたしは間違って消えたのでした。 これから十分注意します。
     
    Last edited:

    Flaminius

    hedomodo
    日本語 / japāniski / יפנית
    BBCでのインタビューで、ポール・マッカートニーは正確には "It's quite thrilling, it's rather like a divorce." といったんだよね(フォーマルなフォーラムの現状にたまに反旗を翻すぜ)。"thrilling" を「わくわくする」と訳すのは、私の語感には合わないなあ。「ぞくぞくする」がいいと思うよ。これは恐怖や驚きを感じた時に背筋が冷えることを表す擬態語だね。やはりジョンは自分が脱退した後のメンバーのいざこざを予期していたんだと思うよ。
     

    SoLaTiDoberman

    Senior Member
    Japanese
    BBCでのインタビューで、ポール・マッカートニーは正確には「レノンは "It's quite thrilling, it's rather like a divorce." と言った」といったんだよね(フォーマルなフォーラムの現状にたまに反旗を翻すぜ)。"thrilling" を「わくわくする」と訳すのは、私の語感には合わないなあ。「ぞくぞくする」がいいと思うよ。これは恐怖や驚きを感じた時に背筋が冷えることを表す擬態語だね。やはりジョンは自分が脱退した後のメンバーのいざこざを予期していたんだと思うよ。
    情報ありがとうございます。「ワクワクする」は英語のexcitingを訳した日本語だと思っていました。確かに、thrillingを「ワクワクする」と訳すのは誤訳の可能性があると思いました。
    私なら、「ドキドキする」「ドキドキ、ハラハラだよ」と訳すかもしれません。
    いずれにしましても、「悲しい」という感情は含まれないようですね。おセンチではない、より大人の現実的な感情。
    死人に口なし! いたこに頼んで本当にジョンレノンがそういったのか確認する必要があるのでは?
    「きたねえぞ、ポール!」と言うかも。Why now?

    #2の解釈は#4の情報により誤りであることが判明しましたから、謹んで撤回させていただきます。
     
    Last edited:

    gengo

    Senior Member
    American English
    BBCでのインタビューで、ポール・マッカートニーは正確には "It's quite thrilling, it's rather like a divorce." といったんだよね。..."thrilling" を「わくわくする」と訳すのは、私の語感には合わないなあ。「ぞくぞくする」がいいと思うよ。これは恐怖や驚きを感じた時に背筋が冷えることを表す擬態語だね。やはりジョンは自分が脱退した後のメンバーのいざこざを予期していたんだと思うよ。

    I agree with you that わくわくする isn't a very good translation, but I don't think ぞくぞくする is quite right, either.

    私なら、「ドキドキする」「ドキドキ、ハラハラだよ」と訳すかもしれません。

    ドキドキする might be a bit closer to the intended meaning. Of course, we'll never know exactly what John meant by "thrilling," but I imagine it was something like "this will be a new phase in my life, with new challenges and experiences, so it is exciting to think about."

    It's a difficult, but interesting, translation problem.
     
    Top