働く

< Previous | Next >

fxlle

Senior Member
Cantonese
電荷には正電荷と負電荷の2種類がある。正と負の異種電荷間には引力が働く。
なぜ「ある」を使わなく、「働く」を使いますか?
 
  • Yokozuna

    Senior Member
    Japanese
    「ある」だと、存在していることを意味するだけなので、向きを持った力が作用しているイメージをうまく作り出せません。
    また、その前の文に「ある」がすでに使われているので、繰り返しを避ける方がよいです。
    「働く」だと、引力が異種電荷間に作用している感じがより伝わります。
     
    < Previous | Next >
    Top