寂しいの色

ichfrage

Senior Member
Chinese
ツイッターでサーフィンした時、ある文句を読みました。

捕获.JPG



寂しいの色

寂しいとは形容詞ですが、なぜそのあとは“の”をつけてますか?

“寂しい色”と“寂しさの色”とは正しいですか?

ありがとうございます。
 
  • a. 寂しい色=その色を見ると寂しく感じる色
    b. 寂しさの色=「寂しさ」の色=「寂しさ」を表現する色
    c. 寂しいの色=「寂しい」という形容詞から連想される色=「寂しい」という感情を表現する色

    abcともに、おおまかにいえば同じ意味であるが、若干ニュアンスが異なる。
    a は一番単純な表現であり、文法的にも正しく、最も簡明な記載方法で、相対的に「色」が強調されている。
    bは相対的に「寂しさ」を強調している表現であるが、「Xの色」のXは通常名詞になるから、文法的に正しい。
    cは、Xの部位が「寂しい」という形容詞になっているので、単純に考えると文法的に誤りの可能性がある。
    あるいは、単純に誤植の可能性(「寂しさ」と書くべきところを「寂しい」と書き間違えた)もある。たとえば日本語が母語ではない日本語学習者が作文した、という背景・文脈なら、あるいは日本の小学生が書いた作文なら、cと書いてあると、bあるいはaに添削される可能性が高い。

    日本語が母語の者が意図的に書いたとすると、頭の中で、[「寂しい」という形容詞]の色、とか、[「寂しい」という感情]の色、などと、名詞を頭の中で補って考える必要がある。何かが省略されている、ということは、直接表現ではない間接表現であることになり、そうすることで「余韻」「慎み」「奥ゆかしさ」「神秘性」等が生まれて、より詩的な効果が生まれる(と私は思います)。

    要するに「寂しいの色」というのは詩的な表現だと思います。
     
    Last edited:
    寂しいの色 は、ツイーターが日本人ですので、他の回答者さんの言われる通り、「寂しい」の色 という意味でしょう。

    ところで、外国人学習者は、なぜかしら、よく、「おもしろいこと」を、「おもしろいのこと」=a/the thing of interesting/amusing と間違われます。

    また、そのような外国人の間違いをまねして、ユーモラスな歌詞にした、と思われる、こんな歌もあります。
    「困るのことヨ/都はるみ」の歌詞 って「イイネ!」

    漫画家の故・赤塚不二夫氏が、氏の中国人の御友人の間違いをまねして、ギャグにした、ココロのボスというキャラクターがいて、「説明するのココロ。」とか、何でも、「・・・のココロ。」と言っていました。
    ココロのボス

    中国語の ・・・的 が、 春的風景=春の風景 でありもし、我愛的人=私が愛する人 でありもするからでしょう。

    「・・・の~」 で以て 「・・・を表す~」 の意味になる他の例たち:
    小さな恋のメロディ - Wikipedia
    死刑台のメロディ - Wikipedia
    反逆のメロディー - Wikipedia

    さよならのリズム
    暁の車 (機動戦士ガンダムSEED)

                                                   
     
    Last edited:
    ツイッターでサーフィンした時、ある文句を読みました。

    View attachment 86577


    寂しいの色

    寂しいとは形容詞ですが、なぜそのあとは“の”をつけてますか?

    “寂しい色”と“寂しさの色”とは正しいですか?

    ありがとうございます。
    非難するわけでは在りませんで、単なる老婆心より下記の事を申し添えます。:

    「なぜそのあとは”の”をつけてるのでしょうか。」
    の方が自然です。
    ・・・の/ん だ・の/ん です・の/ん(です)か・の/ん だろう(か)・の/ん で・のに は、ヘーゲルやマルクスやレーニンの内容論理学に言う、見かけ上の仮象、とりわけ、偽な仮象とは異なるか、異なっていそうな、本質を述べたり、尋ねたり、自問したりするときに用い、それらのエンディングなしの文節や文は、単純な肯定文や疑問文などになります。:

    お金持ってますか。= Do you have money? = Haben Sie Geld?
    (本当に)お金持ってるんですか。= Do you (really) have money, although you don't seem to have any? = Haben Sie denn Geld?
    あ、(本当は)お金持ってるんですね。= Oh, you (actually) do have money, (don't you,) although you don't seem to have any! = O, Sie haben doch Geld !
    なぜ、お金持ってるんですか。= Why do you have the money, although you are not supposed to have any/it? (Did you steal it? etc.) or Why do you have the money?: I have no clue about why, judging from the situation about you so far. = Wieso haben Sie denn das Geld?

    外国の方々は、よく、素(す)の、のだ系のエンディングなしの文を使ってしまわれます。洋書販売店の丸善京都支店が閉店・廃業する2007年よりも前に、その店で、ドイツ語の本を見てましたら、ドイツ人に、「ドイツ(語)の本を捜しますか?」と言われました。ドイツ語は現在形で以て現在進行時制をも表しますので、仰りたかったことを汲んで、直してみますと、「(お見かけしたところでは、どうやら、そうらしいですけれども、)ドイツ語の本を捜していらっしゃるのですか?」となります。

    なお、日本には、内容論理学の註解書・解説書の、非常に優れたものが多々ありました。アマゾン・ジャパンとか「日本の古本屋」のサイトで古本を捜してみてください。

    PS
    Sometimes you can re-word ・・・の/ん だ/です。 as/into ・・・訳(わけ)/こと/だけ/次第(しだい)/etc. だ/です。
     
    Last edited:
    非難するわけでは在りませんで、単なる老婆心より下記の事を申し添えます。:

    「なぜそのあとは”の”をつけてるのでしょうか。」
    の方が自然です。
    ・・・の/ん だ・の/ん です・の/ん(です)か・の/ん だろう(か)・の/ん で・のに は、ヘーゲルやマルクスやレーニンの内容論理学に言う、見かけ上の仮象、とりわけ、偽な仮象とは異なるか、異なっていそうな、本質を述べたり、尋ねたり、自問したりするときに用い、それらのエンディングなしの文節や文は、単純な肯定文や疑問文などになります。:

    お金持ってますか。= Do you have money? = Haben Sie Geld?
    (本当に)お金持ってるんですか。= Do you (really) have money, although you don't seem to have any? = Haben Sie denn Geld?
    あ、(本当は)お金持ってるんですね。= Oh, you (actually) do have money, (don't you,) although you don't seem to have any! = O, Sie haben doch Geld !
    なぜ、お金持ってるんですか。= Why do you have the money, although you are not supposed to have any/it? (Did you steal it? etc.) or Why do you have the money?: I have no clue about why, judging from the situation about you so far. = Wieso haben Sie denn das Geld?

    外国の方々は、よく、素(す)の、のだ系のエンディングなしの文を使ってしまわれます。洋書販売店の丸善京都支店が閉店・廃業する2007年よりも前に、その店で、ドイツ語の本を見てましたら、ドイツ人に、「ドイツ(語)の本を捜しますか?」と言われました。ドイツ語は現在形で以て現在進行時制をも表しますので、仰りたかったことを汲んで、直してみますと、「(お見かけしたところでは、どうやら、そうらしいですけれども、)ドイツ語の本を捜していらっしゃるのですか?」となります。

    なお、日本には、内容論理学の註解書・解説書の、非常に優れたものが多々ありました。アマゾン・ジャパンとか「日本の古本屋」のサイトで古本を捜してみてください。

    PS
    Sometimes you can re-word ・・・の/ん だ/です。 as/into ・・・訳(わけ)/こと/だけ/次第(しだい)/etc. だ/です。
    PPS
    上記の理由から、「今から、見かけの仮象とは 違っている・違っていた、事の本質・真相を述べますけれども、」ということを表す、「実は・実を言うと・・・、」などの前置き・前口上(まえこうじょう)のあとは、必ず、上記の、「のだ系」のエンディングが、文末や文節末に来ます。
     
    Back
    Top