貧乏

fxlle

Senior Member
Cantonese
着岸中の船の上、後輩とメットに救命胴衣の貧乏組手稽古。
空手稽古なのに俺の嫁から習った四方投げで俺を投げ飛ばしてきたから、刻み突きからの扱心流陰返し大車〜!
後輩が消えた… さっきドボーンって音がしたような… ごめんやりすぎた…
ずぶ濡れで上がって来た後輩が睨んでる…
逃げねば…笑

貧乏:お金がないという意味ですね?
なぜここで貧乏を使いますか?
 
Last edited:
  • MKwhale

    Member
    Japanese
    貧乏とは、おっしゃる通りお金がないことです。
    ただし、基本的な意味は「たった今」あるかないかではなく、継続的にお金にゆとりのない状態にあることを言います。

    したがって、貧乏の反対語は裕福ということになるでしょう。
    また、自分は貧乏(または貧乏人)ですから・・・、とは言いますが、自分以外の人を公然と貧乏人と呼ぶことは侮辱を加えていることになります。

    自分について貧乏と言うのは問題なく、たった今お金がないことを、「私、今日、貧乏だから」と言ったりします。
    しかし、誰からも裕福だと思われているような人がこの台詞を言うと、暗に「普段は裕福だけどね」と言っている感じになるので、そのような人が言うことはないでしょう。そこそこ大同小異のお金しか持っていない人の間でだけ安全に使える言葉です。したがって、たった今の状態について述べながらも、(私もお察しのことでしょうが、裕福と言えるほどのお金はありませんよ)という意味も伝わります。

    お尋ねの文では、本来、専用の防具を付けて実戦の稽古をするべきところを、ありあわせの安価なヘルメットと救命胴衣をプロテクタの代わりにしている状態が、たった今も、また継続的にもお金がないからやっている(あるいは、人から見るとそう見える)ことなので、貧乏稽古と称しています。

    私も学生の頃、(今も?)、夏休みになると貧乏旅行・・できるだけお金をかけず、野宿などまじえながら旅をすること・・をしました。

    以上です
     
    Last edited:

    fxlle

    Senior Member
    Cantonese
    貧乏とは、おっしゃる通りお金がないことです。
    ただし、基本的な意味は「たった今」あるかないかではなく、継続的にお金にゆとりのない状態にあることを言います。

    したがって、貧乏の反対語は裕福ということになるでしょう。
    また、自分は貧乏(または貧乏人)ですから・・・、とは言いますが、自分以外の人を公然と貧乏人と呼ぶことは侮辱を加えていることになります。

    自分について貧乏と言うのは問題なく、たった今お金がないことを、「私、今日、貧乏だから」と言ったりします。
    しかし、誰からも裕福だと思われているような人がこの台詞を言うと、暗に「普段は裕福だけどね」と言っている感じになるので、そのような人が言うことはないでしょう。そこそこ大同小異のお金しか持っていない人の間でだけ安全に使える言葉です。したがって、たった今の状態について述べながらも、(私もお察しのことでしょうが、裕福と言えるほどのお金はありませんよ)という意味も伝わります。

    お尋ねの文では、本来、専用の防具を付けて実戦の稽古をするべきところを、ありあわせの安価なヘルメットと救命胴衣をプロテクタの代わりにしている状態が、たった今も、また継続的にもお金がないからやっている(あるいは、人から見るとそう見える)ことなので、貧乏稽古と称しています。

    私も学生の頃、(今も?)、夏休みになると貧乏旅行・・できるだけお金をかけず、野宿などまじえながら旅をすること・・をしました。

    以上です
    貧乏とは、おっしゃる通りお金がないことです。

    ただし、基本的な意味は「たった今」あるかないかではなく、継続的にお金にゆとりのない状態にあることを言います。



    したがって、貧乏の反対語は裕福ということになるでしょう。

    また、自分は貧乏(または貧乏人)ですから・・・、とは言いますが、自分以外の人を公然と貧乏人と呼ぶことは侮辱を加えていることになります。



    自分について貧乏と言うのは問題なく、たった今お金がないことを、「私、今日、貧乏だから」と言ったりします。

    しかし、誰からも裕福だと思われているような人がこの台詞を言うと、暗に「普段は裕福だけどね」と言っている感じになるので、そのような人が言うことはないでしょう。そこそこ大同小異のお金しか持っていない人の間でだけ安全に使える言葉です。したがって、たった今の状態について述べながらも、(私もお察しのことでしょうが、裕福と言えるほどのお金はありませんよ)という意味も伝わります。



    お尋ねの文では、本来、専用の防具を付けて実戦の稽古をするべきところを、ありあわせの安価なヘルメットと救命胴衣をプロテクタの代わりにしている状態が、たった今も、また継続的にもお金がないからやっている(あるいは、人から見るとそう見える)ことなので、貧乏稽古と称しています。



    私も学生の頃、(今も?)、夏休みになると貧乏旅行・・できるだけお金をかけず、野宿などまじえながら旅をすること・・をしました。



    以上です
    回答ありがとうございます。
    中国語で、「貧乏」というのは長期的な意味しかありません。
     

    MKwhale

    Member
    Japanese
    そうですか。貧乏が中国語にそのままあるとは初めて知りました。

    日本語でも、「今はあまり持っていない」を親しい間に限って「今日は貧乏」などと言うようになったのは比較的最近・・と言っても数十年は経ちますが・・のことです。
     
    < Previous | Next >
    Top