遅刻するのに起因する

< Previous | Next >

Shiori Akaba

Senior Member
Japanese
2つの文に解釈の差はありますか?

1. 彼が解雇される理由は、いつも遅刻するのと、彼の生意気な言動に起因する。

2. 彼が解雇される理由は、彼の生意気な言動と、いつも遅刻するのに起因する。

私はどちらも良いと思いますが、2の方がbadだと思います。
 
Last edited by a moderator:
  • Yokozuna

    Senior Member
    Japanese
    わたしも、1と2は解雇される理由を並列しているだけなので、意味は同じだと思います。
    2の「いつも遅刻するに起因する」が不自然に聞こえるのは、「いつも遅刻する」が準体助詞「の」で終えられており、「彼の生意気な~いつも遅刻する」の部分の句としてのまとめが弱くなるからだと思います。

    「の」ではなく「こと」にして、「いつも遅刻することに起因する」にすれば違和感がなくなります。

    「起因する」という語は、すでに理由を表しているので、「理由」を繰り返すと不自然になります。
    「彼が解雇されるのは」や「彼の解雇は」にする方が、すっきりすると思います。
     

    SoLaTiDoberman

    Senior Member
    Japanese
    #2と多分に重複しているかもしれませんが、1も2も、「起因する」という(英語の直訳の際に使用されるようなある意味特殊な)文語を使った表現と、平易な口語表現が混在しているために”スタイル”として違和感があるのではないでしょうか。英語(外国語)からの翻訳でしょうか?

    『彼の解雇は、常習的遅刻と身分不相応な言動に起因する。』 とか、
    『彼はいつも遅刻するし生意気な口をきくため会社をクビになった。』とか、文体の”フォーマル度”をそろえると、違和感が減るのではないかと思いました。

    1と2で解釈の違いを生じることは全くないと思います。
     
    Last edited:
    < Previous | Next >
    Top