woke (social terminology)

gengo

Senior Member
American English
英語では、「woke」という新しい造語があります。これは、何らかの形の人種的(または、社会的)不公平に最近気づいた人々を指します。
2014年にマイケル ブラウンという黒人が銃撃された後、この言葉は「Black Lives Matter」(黒人の命も大切) の活動家によって、アフリカ系アメリカ人に対する警察の銃撃についての意識を高めようとして広められました。

例:He used to think that there was no longer any racial discrimination in the US, but he is much more woke now.

現代日本語では、この概念をどのように表現すればいいでしょうか。外来語のウオークなのか、英語のままのwokeなのか、それとも純日本語のなにか?
日本では状況が違うので、ひょっとしたらこの単語を使う必要があまりないかもしれませんが。
 
  • Contrafibularity

    Senior Member
    Japanese - Osaka
    このwokeは日本語で表現しづらいですね。「目が覚めている」などが意味的には近い感じはしますが、あまり自然な表現ではありません。これから外来語としてそのまま「ウォーク」と使われる可能性がないとは言えませんが、「リバーサイドウォーク(walk)」などがすでにあるので、浸透しないような気がします。
     

    KLAUSED

    Senior Member
    Japanese
    日本では用語としても概念としても浸透しておらず文脈に即して訳すしかないのではないかと思います。
    (差別や偏見に対して)意識的な、敏感なあるいは(捉え方によっては)過敏な、のように。

    キャンセル・カルチャーのように、woke cultureと言う表現自体はウォーク・カルチャーとしていずれはそのまま日本語に取り入れられるのではないでしょうか。コード(cord, chord, code)の例からも分かるように既存のウォーク(walk)がこのような流れを妨げることはないと思います。

     
    Last edited by a moderator:

    Joschl

    Senior Member
    Japanese
    私の単なる想像ですけど,動詞"wake"の過去分詞"woken"と関係があるのではないですか。"be awake to [something]"という表現もありますし... 日本語の表現にも"[何か(の重要性・価値)]に目覚める"という表現があります。こういうことと関連があるとすれば,「何かの重要性・価値に目覚め/気付き,それを深く認識している」状態を表していると言えるのではないでしょうか。
     

    gengo

    Senior Member
    American English
    皆様の有益なコメントに感謝します。

    動詞"wake"の過去分詞"woken"と関係があるのではないですか。

    そうですね。「He is woke」というのは実際には文法的に正しくなくて、「he is awake」というべきですが、アフリカ系アメリカ人の方言です。
     
    Last edited by a moderator:
    Top